MASAMITSUビッグデータファンドを買った5つの理由


こんにちは。夢ふらぺです。

夢ふらぺが一目惚れして購入した「MASAMITSUデータセクション・ビッグデータ・ ファンド」のポイントを紹介いたします。

masamitsu

 

①ビッグデータ分析による運用

Twitter、ブログなどのソーシャルデータや、為替、日経平均など各種経済指標等、様々なデータ分析のもと株価変動を予測するそうです。運用のイメージはこちら↓

MASAMITSU

やはり情報を制する者は世界を制すと思うのです。またデータだけでなく、ファンドマネージャーの知見も入れて運用するので、上手くいけばビッグデータのノイズだけを排除して、良いとこ取りの運用になるかも???

 

②ビッグデータ活用型のファンドとしては日本初

類似ファンドの前例が無いので、どのような動きになるかは未知数ですが、ビッグデータのファンドはひとつのカテゴリーになると思います。その先駆者となって欲しいと思います。

 

③投資対象が日本株

やはり世界市場に比べて日本市場は安定してること、アベノミクスが途中段階であること、東京オリンピックが開催される事などから投資対象は日本株にしたいところ。

 

④ファンドマネジャーがMASAMITSU

ファンドの名称にも入っているMASAMITSU(大木昌光氏)は日経アナリストランキングに8年連続ランクイン。「ファイブスター-MASAMITSU日本株戦略ファンド」でも成績を上げている。

 

⑤申込手数料無し

やっぱりなんといってもノーロードが一番!

 

どうでしょうか?

ちょうど日本株が暴落しているので、仕込むには良いタイミングかもしれません。設定日は8/28です。